このページでは、SkyDesk に関するアップデート情報やメンテナンス・障害情報などを掲載します。

TLS 1.0/1.1 および RC4 サポート終了のお知らせ [更新]

2019.01.23

(2019.01.23 すべてのサービスでTLS 1.0/1.1のサポートを終了しました。)
(2018.12.19 サポート終了状況及び終了予定時期を更新しました。)
(2018.11.12 サポート終了予定時期を10月末から11月末に変更しました。)
(2018.09.04 サポート終了予定時期を8月末から10月末に変更しました。)
(2018.08.24 TLS 1.2をサポートする新しいSkyDesk Reportsアップロードツールをリリースしました。)
(2018.07.18 サポート終了予定時期を9月末から8月末に変更し、RC4に関する記述を追加しました。)
(2018.05.31 サポート終了予定時期を6月末から9月末に変更しました。)
(2018.05.30 SkyDesk Reportsのアップロードツールに関する記述を追加しました。) 

 

お客様各位

先般ご案内しました通り、2019年1月23日にすべてのサービスでインターネット通信暗号化方式 TLS 1.0およびTLS 1.1のサポートを終了しました


2018.12.19

お客様各位

平素よりSkyDeskをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先般ご案内しました通り、2018年11月30日より各サービスにてインターネット通信暗号化方式 TLS 1.0およびTLS 1.1のサポートを終了しています。全てのサービスでの停止は、2019年1月11日を予定しています。

サポートを終了すると、TLS 1.2に対応していない、古いブラウザー、スマートフォン、タブレットなどから、SkyDeskサービス(APIを含む)をご利用いただけなくなります。

  • PCをお使いのお客様

影響を受けるOS

Windows XP以前、Windows Vista以前、MacOS X 10.8以前
新しいOSへのアップデートが必要です。

影響を受けるブラウザー

Internet Explorer 10以前、Chrome 29以前、Firefox 26以前、Safari 7以前
新しいブラウザーへのバージョンアップが必要です。
ブラウザーの設定でTLS1.2が無効化されている場合は有効化が必要です

  • スマートフォンをお使いのお客様

影響を受けるOS

Android 4.4以前、iOS 5.0.1以前、Windows phone 8.0以前
新しいOSへのアップデートが必要です。

影響を受けるブラウザー

Chrome 29以前、Firefox 26以前
新しいブラウザーへのバージョンアップが必要です。

  • APIをご利用のお客様

APIをご利用の環境において、TLS 1.2に対応している必要があります。
影響を受ける環境

Java 6u45以前
Java 7u25以前
OpenSSL 0.9.8y以前
.NET 4.5以前
.NET 4.5ではTLS 1.2の有効化が必要です

  • SkyDesk Reportsのアップロードツールをお使いのお客様

TLS 1.2をサポートするSkyDesk Reportsアップロードツールをリリースいたしました。従来のアップロードツールは2018年11月1日以降ご利用できなくなりますので、最新版をダウンロードして、ご利用いただきますようお願い申し上げます。 

 

同じく2018年11月30日に、SkyDesk Mailではストリーム暗号方式 RC4のサポートを終了する予定です。
サポートを終了すると、RC4しか対応していない古いメールクライアントでは、メールの送受信が出来なくなります。

  • メールクライアントをお使いのお客様

RC4しかサポートしていない古いメールクライアントをご利用の場合、新しいメールクライアントへの移行が必要です。

 

なお、ご注意いただきたいのは、影響を受けない環境であれば、セキュリティ上問題がないわけではなく、OSやブラウザーはセキュリティ問題に対応するために、継続的にバージョンアップがされております。お客様におきましては、お使いのOS、ブラウザー、環境のバージョンアップ情報をご確認の上、サービスを安全にご利用いただくために、必要なバージョンアップを実施いただければ幸いです。

SkyDeskの動作推奨環境は、下記に記載のとおりです。
https://www.skydesk.jp/legal/terms/agreement.html

先日お知らせさせていただきましたとおり、SkyDesk SupportはInternet Explorer 11のサポートを2018年6月15日で終了いたしました。近い将来、他のアプリケーションもInternet Explorerのサポートを停止する計画ですので、この機会に今後もサポートされる環境への移行をおすすめいたします。