このページでは、SkyDesk に関するアップデート情報やメンテナンス・障害情報などを掲載します。

SkyDesk Cards R 最新版ソフトウェア(OAuth 2.0対応)インストールのお願い -OAuth 1.0 対応サポート終了 -

2020.02.14

お客様各位

 

平素よりSkyDesk Cards R をご利用いただき誠にありがとうございます。

2019年10月15日よりセキュリティリスクに対応するためOAuth 2.0 認証に対応したソフトウェアの提供を開始しております。この度、それ以前に提供しておりましたOAuth 1.0認証のソフトウェアのサポートを終了することとなりました。

引き続きSkyDesk Cards R の各種ソフトウェアをご利用いただくためには、最新版をインストールしてご利用いただきますようお願いいたします。
※2019年10月15日以降にダウンロードしたソフトウェアをご利用の場合、再度インストールいただく必要はございません。

 

-----------------------------------------------

1. サポート終了対象ソフトウェア

2. サポート終了日

3. 最新版ソフトウェア

4. OAuth 2.0 認証対応ソフトウェアの見分け方

-----------------------------------------------

 

1. サポート終了対象ソフトウェア

2019年10月14日以前にダウンロードされた以下のソフトウェア

  • 複合機連携ツール(SkyDesk Cards R Connector)
  • ScanSnap 連携ツール(SkyDesk Cards R Uploader)

※ スマートフォンアプリは、2019年10月15日以降に利用いただく際、アップデートが必要となっています。現在、アプリをご利用できている方は、最新版を利用いただけています。

 

2. サポート終了日

2020年3月1日

サポート終了以降に対象ソフトウェアをご利用いただいた場合、ソフトウェア自体が正しく動作しません。

 

3. 最新版ソフトウェア

  • 複合機連携ツール(SkyDesk Cards R Connector)

  最新版ソフトウェアのダウンロードおよびインストール方法を確認する >

 

  • ScanSnap 連携ツール(SkyDesk Cards R Uploader)

  最新版ソフトウェアのダウンロードおよびインストール方法を確認する >

 

  App Store(SkyDesk Cards R)

  ※ご利用端末でアップデートの制限がある場合は、貴社内システム管理者様にご確認ください。

 

4. OAuth 2.0 認証対応ソフトウェアの見分け方

複合機連携ツール(SkyDesk Cards R Connector)
SkyDesk Cards R Connector 利用画面に「保存された認証情報を削除」の表示がある場合、OAuth 2.0 認証対応のソフトウェアです。※ご利用の複合機の機種で表示方法が異なります。
「保存された認証情報を削除」の表示がない場合、新しいソフトウェアのインストールが必要です。Connector_AP7_画像_resize Connector_AP5_6_画像_resize

 

  • ScanSnap連携ツール(SkyDesk Cards R Uploader)
    SkyDesk Cards R Uploader 利用画面にバージョン情報が記載されている場合、OAuth 2.0 認証対応のソフトウェアです。
    バージョン情報の記載がない場合は、新しいソフトウェアのインストールが必要です。
    Uploader_resize

 

  • スマートフォンアプリ
    アプリ内設定画面のバージョン情報が以下の条件の場合、OAuth 2.0 認証対応のソフトウェアです。
    Android アプリ:1.6.5 以降
    iOS アプリ:1.8.7 以降

 

 

Google Play™、Android™は、Google Inc.の商標です。
IOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。
ScanSnapは、株式会社PFUの日本における登録商標または商標です。